--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/02 (Wed) 22:40
ハングエイド情報②

はいどうも!

ハングエイド実行委員会よりご連絡します。

①協賛のお願い
メーカー・スクール各社様へ、牟田園からご連絡させて頂きました。
どうぞ、良いご返事の程宜しくお願い致します。
みなさまのお協力が、価値ある日本ランキングへ繋がると信じております。

②ハングエイド応援グッズ
マーク、絵柄などが決まりました!
現在メーカー側への発注でいろいろ動いています!
今回のトレードマークはこれ!
ハングエイドマーク

いそべさん作!
ハングがソアリングしている様な形が星の形となって描かれております!
かっこいい!

ものとしては、
ポロシャツ
ビーチサンダル
スリーブ
の3点となりました。

板敷スプリングには物を持って皆さんの前にお出しできると思いますので、
どうか皆様買ってくださいね!^o^/

なんとビーチサンダルには子供サイズをご用意しました!
お子さんがいる家庭では是非是非ご購入をお願いします!

やっと形になってきて嬉しいわ~

2011/02/18 (Fri) 20:00
紀ノ川スカイグランプリ2011 思い出

紀ノ川スカイグランプリ2011 = ぎっくり腰


つらかった。。

今回、みんなの優しさが身にしみました。

さらっと肩を貸してくれる人、荷物を持ってくれる人、接骨院に連れて行ってくれる人、買い物してきてくれる人

いろんな優しさをありがとう!

もらった優しさを、しっかり返せるようにします。


最終日はなんとか飛べました。
+3以上のサーマルに雲底1500~1700ぐらいという好条件!

しかもパイロンになっているところにピンポイントでサーマル!
ナイスタスク設定でした。

最後は勝負かけたくせに、ひよってしまって数人に抜かれるなさけなさもありながら、
あんな腰の状態で無事に飛んで無事に降りれた事が本当に良かったと思います。

しかし、まさか65キロが一時間ちょっとで終わるとはね~どんだけ好条件やねんw
しかも8割ゴール?
半端ね~~w

短いって声もあったけど、それは結果論だし、いろんな人がゴールできて本当にいいタスクだったと思います!

大会スタッフの皆さんお疲れ様でした!


あ、ちゃんと月曜日から会社に行けました。
毎日座りっぱなしが腰に響くこともありますが、なんとか生活できてます。
やった日の接骨院のあとの動けないっぷりには自分でびっくりでした。。。。
接骨院にお泊りかとおもったw

2011/01/26 (Wed) 23:30
ハングエイド情報①

どうもこんばんわ。

ハングエイドじょうほ~~~

①担当:田中元気  HP担当:牟田園明  デザイン:桜井さやか

②今回の応援グッズ情報(仮)
今回は、いままでとは変わった応援グッズを皆さんにお届けしようと考えてます。
案1、ポロシャツ
案2、スピードシャツ
案3、フルジップウェア
案4、ビーチサンダル

こんなものを考えているのですが、いかがでしょうか?
皆さんからのアイデア募集しますので、是非これを作って!ってのあったら連絡を!
ブログにでも、直接でも!


③世界選手権参加選手と、応援して下さる皆さんとのふれあいイベント
海外のハングエイドでは、いろいろなアイデアイベントを起こして、イベント参加料という形で
エイドしているところもあるようです。
面白いことしてみんなが楽しめないだろうか?と考えてます!
大会のときとかね!
どうですかね?選手のみなさん!


④皆様からのご協賛も募集いたします。
HPのトップにバナーを張り、バナー広告料という形ですが、是非皆様からのご協賛を募集いたします!
皆様からの強力なバックアップを期待します!


⑤選手のみなさんのブログ&ツイッター!
今回も選手からのブログによって、情報配信をお願いしたいと考えてます。
それに加えて、もっと手軽に出来るようにツイッターでの投稿もお願いしようと思います。
マメ投稿してくれるかたもいますが、案外夜本部とかでブログ更新も大変なもの。
そこで、ツイッターという形での簡単投稿もお願いしたいです。
出来ればリアルタイム投稿を!


いまのところこんな形で考えております。
大会のたびに、ツアーでどこかに行く度に全国のみなさんにご協力をお願いに参りますので。


まずは龍門で行われる紀ノ川スカイグランプリですね。
それまでに商品を完成させるのは非常に厳しいのですが、デザインなど出来次第順次ご紹介していきます!


どうぞ宜しくお願いします!
何かあれば、すぐに元気かムタまで!

http://www.hang-aid.com/

2011/01/16 (Sun) 19:02
ハングエイド始めます

今年はイタリア・モンテクッコにて第18回ハンググライダー世界選手権が行われます。

そこで、前回お世話になった私がハングエイド代表をします!

世界選手権に行くには、会社の休みを多く取らなければいけないし、
勝負するためにはいいグライダーに乗るためにグライダー購入するパターンも多いし、
輸送には15万ぐらいかかるし、戦うための準備でいろいろ買ったりするし、
現地での飛行機代・宿代・レンタカー代・大会エントリー費・食費・チームリーダー費用負担するしで
選手にかかる費用は多いのです。

よく、一般の人からは協会からお金出るんじゃないの?っと言われます。

確かに出ますが、それはエントリー費に当てられたり、チームでいくらって形ですのですべてを賄うような金額ではありません。

そこで、ハングエイドという形で皆さんからのご協力で、選手の後押しをしてあげよう!
っというのが目的です。

少しでも日本代表がいい戦いをしてくれるように、みんなの代表として頑張ってもらうために
是非ともみなさんからのご協力をお願い致します!


なるべく早く、ハングエイドを形として始動致しますので宜しくお願致します。

どうせなら、みんなが買って嬉しいものを販売したい。

かっこよくて、使い勝手良くて、見た人が「それいいね!」って言うようなものを考えますので!

みなさんからのアイデアやご協力なども多く募りたいです。

何かご連絡をしたい場合には

fly.genki@gmail.com

までご連絡下さい!

2011/01/16 (Sun) 18:48
悔しい西富士振り返り

今年は2連覇を狙って参加した西富士。
だけどたくさん悔しいことがあった今大会。反省も込めて書き記す。

TO→天子南→道の駅→毛無アゴ→朝霧ミルク→佐折尾根→豊重小学校→ドッグラン 54km

朝霧ミルクを早めに取るも、低くなり山に戻る勇気が出ずYMCAにランディング。

テイクオフが遅れたせいもあり1回目のスタートに間に合わず2回目でスタート。
スタートしてからなるべく回さないように尾根上をグライド。
最高高度が低いのでまったく回さないってわけには行かないが、天子で上げなおして毛無へ。

毛無へ行くと1回目スタートのメンバーがいる。
さくっと上げて道の駅をとって戻ると、1回目メンバーと同高度になることが出来た。
しかし、ここでなぜか「一気に抜いてやるわ!」っと熱くなり、一足先にグライド開始。
パイロン取って沖沿いに進んで対地200程から上げなおすが山には迎えず。沈。山にもどらなあかん。
18位。

2日目
TO→東屋→射撃場肩→天子→さんじゅうTO→東屋→グリーンパーク→ML 40km

2回目のスタート。テイクオフしてすぐが上げられず、南の尾根の突端で上げる。
尾根の上には出れず、突端から次の尾根の突端へ進む感じで海抜1350程がトップで進む。

天子をテイクオフレベル程度しかない高度で見上げながらパイロン取り、その後もえっちらおっちら。
太田さんや宙ちゃんあたりと共に進む。
東屋取る手前で、やはり尾根の突端から中腹に行くと一気に上昇。ここで差が出来て一緒のメンバーより先に進むことができてゴール。
デイリー4位。総合10位


3日目
TO→天子→毛無アゴ→道の駅→天子南→毛無アゴ奥→デリーランド→佐折尾根→ML 60km

風が悪く、テイクオフしづらくなるのは目に見えていたのでさっさとテイクオフ。
飛んでみると条件は結構いい。
尾根上を飛び、ほとんど天子と毛無で上げるのみって感じでバンバン進んで行くと、
デリーランドを太田さん、ピロシと一緒に取り、田貫湖の南尾根で上げ始めて振り返ると二人がいない??

不思議に思いながら、負けられん!っとしっかり上げて一気にファイナル。
トップゴール!!
の瞬間「今日のタスクはテイクオフ時間が十分でないためキャンセル」

っと言われる。。。
オーマイガ!!!!
どんぴしゃのタイミングだった。。。


4日目
TO→東屋→射撃場肩→天子東→毛無アゴ→道の駅南の交差点→さんじゅうTO→タヌキ西詰→グリーンパーク→ML 45km

1回目のスタート。板さん・牟田が沖沿いに進むが、俺は尾根の中腹を飛ぶ感じ。海抜1700ぐらいがピーク。
沖コースがガンガン下がるが、尾根コースは下がらない。
射撃場を取頃には200ぐらいの高度差。

天子で上げて毛無山へ一気に進む。
今日は板さんが低くどんどん進むのを上から常に見てる感じ。

道の駅交差点取って毛無に戻ると、旋回する必要なくどんどん高度上がりほぼピークの高度まであがり、
そのまま田貫湖脇のパイロンへ。
尾根で少しあげて戻り、テイクオフまで高度落とさないように尾根沿いで戻る。
このまま尾根沿いに高度を落とさないように行けばいいものを、反射板で板さんが低いところから上がって来るのを見て、焦って引き込んでしまう。

ここで、しっかり上げればいいものを、南風の強さが頭から抜け落ちてしまい、リフトに乗りながらグリーンパークを取って、海抜1050ぐらいで振り返ると。。。。

シンクにより滑空比3~4。
まったく戻れずにそのままサークルK南のサブランにランディング。。。

トップゴールに目がくらんで焦ってしまったのが敗因。失敗。おばかさん。

あ~悔しい。。。


でも足尾勢の宙ちゃんが優勝してめっちゃいい終わりになりました!
最終日デイリートップで逆転優勝とかカッコイーーー!!!

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。